音楽療法とは違う、ただ高齢者のかたに音楽を楽しんで欲しいと思っているおばさんのペ-ジ


by hoohiromi

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

天然の美(美しき天然)

武島羽衣 作詞
田中穂積 作曲


空にさえずる 鳥の声
峯より落つる 滝の音、
大波小波 とうとうと
響き絶えせぬ 海の音、
聞けや人々 面白き
此の天然の 音楽を
調べ自在に 弾き給う
神の御手の 尊しや

はじめて楽譜を見たとき(わたしも楽譜を見ることがある!!だって全く知らない曲!)

「なんちゅう曲だ~~!」

とこけそうでした。

特に最後の終わり方。ドシドミ~~ラシ~~ラ~(←このラがまたくせもんで・・)

ん~~!!こんな曲皆さん歌われるの??

しか~~~し!!

まあ、よくご存知でした。

長崎は佐世保市。

その九十九島の美しさをうたった日本で最初に作られたワルツなんだそうです。

よほど流行ったのでしょう。男の方も涙ぐまれることがあります。

ドド-ンとマイナーな曲で、私なんかには????です。

hisakoさんの情報によるとこの曲はサ-カスなどでも綱渡りのときにかかる曲なんですって。
ほんとは空中ブランコ・・が正しいんだそうです・・・ごめんなさい
[PR]
by hoohiromi | 2006-05-28 23:48 | 昔のあんな曲、こんな曲
♪たーらこーたーらこーた~ッツぷりたらこ~

このCM ご覧になったことありますか?詳しくはここ

スタッフのなかにおっっっき~なたらこキューぴを持っている人がいて

この間から♪キューピーさん って歌っているのをみてわざわざ持ってきてくださいました。

もう、そのさわり心地といったら !!気もちいい~~のです♪

見ているだけで幸せなお顔になります。

コレは高齢者のかたも同じ。

そしてこのCMソングが赤ちゃんを泣き止ませるのに最適!というのをご存知でしょうか?

赤ちゃんをお持ちのお母さんならご存知だと思います。

このCMがTVで流れ始めるとそれまで火がついていたように泣いていた赤ちゃんが

とたんに泣き止む・・・・。ほんとうです。あのタケモトピアノのCMとおんなじ。

先日の「探偵 ナイトスク-プ」というTVで実証していましたから。

恐るべし!たらこキュ-ピ-の力!!!!!
[PR]
by hoohiromi | 2006-05-19 00:05

藤山一郎

このタイトルの人の名前をご存知でしょうか。

私にとっては欽ちゃんの「オ-ルスタ-家族対抗歌合戦」 という番組で

審査委員をされていたのが印象的でした。(これまたふるいですね~~~)

上品そうなおじいちゃん。

でも今、70-80歳の方々にとっては

ハンサムでダンディな歌手。

写真を見ていただいてもわかるでしょ?

この人の曲はいっぱいあっておどろきです。

この間から「丘を越えて」とか「青い山脈」  「影を慕いて」  そして私の好きな「長崎の鐘」


まだまだあるようですね、特に前者の2曲は皆さんよくご存知です。

「長崎」は戦争を思い出させるのでNGですね。

今、日本で流行っている曲でこんなに長く愛される70-80歳になっても

歌える歌がどれだけあるでしょうかね。
d0025581_17455153.jpg

[PR]
by hoohiromi | 2006-05-16 17:46

森の水車

なんだかすっかりご無沙汰で、見てくださる方には本当に申し訳ないです・・

さて、今日はひとつの「歌」のご紹介です。

♪ 緑の森の彼方(かなた)から
  陽気(ようき)な歌が聞えます
  あれは水車のまわる音
  耳をすましてお聞きなさい
  コトコト コットン
  コトコト コットン
  ファミレドシドレミファ
  コトコト コットン
  コトコト コットン
  仕事にはげみましょう
  コトコト コットン
  コトコト コットン
  いつの日か
  楽しい春がやって来る

メロディ-も爽やかでなんだか楽しい歌のようですが

よく詩を見ているとなんだか「休まず働け~」ってせかされているよう!?です。


実はこの歌は昭和17年に高峰秀子という女優さん(?)が歌われたらしいのですが

戦時ということもあって、あまり流行らなかったそうです。

そして戦後、昭和26年荒井恵子という人の歌で「ラジオ歌謡」として放送されると、

多くの人たちから愛唱されるようになったとか。


この歌を歌うときはちょっと覚悟して歌わないと

「舌をかみそう」なんです。♪コトコトコットン~のところなんか特に。



でも皆さんよくご存知でしたよ。
[PR]
by hoohiromi | 2006-05-13 22:30 | 昔のあんな曲、こんな曲